企業情報

Company profile

ばい煙量 及び ばい煙 濃度

規定項目頻度:6ヶ月に1回以上
摂取位置:焼却炉煙突煙道

規定項目 採取した年月日 測定結果が得られた日 単位 測定結果
ばいじん 平成30年09月13日 平成30年10月04日 g/m3N 0.0015
平成31年03月29日 平成31年04月23日 0.0018
令和元年09月24日 令和元年9月30日 0.0022
令和2年03月24日 令和2年04月08日 0.0014
窒素酸化物 平成30年09月13日 平成30年10月04日 ppm 110
平成31年03月29日 平成31年04月23日 120
令和元年09月24日 令和元年09月30日 120
令和2年03月24日 令和2年04月08日 110
硫黄酸化物 平成30年09月13日 平成30年10月04日 ppm 5.0
平成31年03月29日 平成31年04月23日 8.7
令和元年09月24日 令和元年09月30日 5.0
令和2年03月24日 令和2年04月08日 5.6
塩化水素 平成30年09月13日 平成30年10月04日 mg/m3N 26
平成31年03月29日 平成31年04月23日 42
令和元年09月24日 令和元年09月30日 71
令和2年03月24日 令和2年04月08日 76
水銀 平成30年09月13日 平成30年10月04日 μg/m3N 2.4
平成31年03月29日 平成31年04月23日 1.9
令和元年09月24日 令和元年09月30日 36.0
令和2年03月24日 令和2年04月08日 0.98

ダイオキシン類

規定項目頻度:1年に1回以上
摂取位置:煙突煙道

規定項目 採取した年月日 測定結果が得られた日 単位 測定結果
排ガス 平成30年03月20日 平成30年04月16日 ng-TEQ/m3N 0.21
平成31年03月29日 平成31年04月23日 0.10
令和2年03月24日 令和2年04月14日 0.12

ばいじんの除去 実施状況と措置

規定項目 冷却設備 排ガス処理設備
ばいじんの除去を行った日
平成31年03月02日 平成31年03月03日
平成31年04月02日 平成31年04月03日
令和元年05月07日 令和元年05月08日
令和元年06月13日 令和元年06月14日
令和元年07月24日 令和元年07月25日
令和元年08月26日 令和元年08月29日
令和元年09月19日 令和元年09月20日
令和元年10月17日 令和元年10月18日
令和元年11月02日 令和元年11月04日
令和元年12月07日 令和元年12月09日
令和2年01月23日 令和2年01月24日
令和2年02月08日 令和2年02月10日
令和2年03月22日 令和2年03月23日
令和2年04月11日 令和2年04月12日

環境方針

基本理念

当社は、近年クローズアップされている環境問題、とくに大気汚染に対応するために、 積極的に投資並びに人材の育成に努力し、高い評価と信頼を勝ち取っていると自負しております。業務として、多種許可品目を有する産業廃棄物ならびに特別管理産業廃棄物(感染性)の 中間処理(焼却)と収集運搬を行っております。今後とも、お客様に安心して処分をおまかせいただけるように、時代に対応した装置と要員の 技術レベルアップにより、常に”清潔・安全・創造”をモットーとする企業として邁進いたします。

行動指針

  1. 法的及びその他の要求事項を順守します。
    当社の環境側面に関係して適用可能な法規制、顧客要求事項、地域協定、並びに当社が決めた環境に係る運用 手順の運用基準などを順守します。
  2. 環境目的を定めその目標を設定し定期的に見直します。
    • ①燃料使用量の削減
    • ②電力使用量の削減
    • ③環境教育の推進
    • ④5S+1の推進
  3.   
  4. 廃棄物の適正な管理を行います。
    • ①重機類はじめ各種作業手順を順守するとともに、安全第一に努めます。
    • ②廃棄物焼却設備運転管理マニュアルを順守し、焼却プラントの適正な管理に努めます。
    • ③自社から発生する廃棄物の管理手順を決め、順守します。
  5. 環境方針は文書化し、全従業員が周知、実行でき、かつ要望する一般の人に開示します。
  6. 本方針を含め、当社の環境マネジメントシステムの定期的な見直しを行い、継続的改善及び汚染の予防に努めます。

平成28年12月1日
株式会社トキオ
取締役社長執行役員 大橋 勝一

ISO14001 認証登録証明書(2006年7月取得)

top